Category: ピューマ

ai-1457695094-23-0.jpg
3月 26th, 2016 by わんにゃんまとめ王国管理人
1 :蝙蝠傘子 ★ 2016/03/11(金) 20:18:14.97 ID:CAP_USER*.net
ロサンゼルス(CNN) 米ロサンゼルスの動物園に、高さ2.7メートルのフェンスを乗り越えて野生のピューマが侵入した。飼育されていたコアラ1頭がピューマに捕食されたと見られている。動物園が10日に明らかにした。

オーストラリア生まれのメスの14歳のコアラ「キラニー」は、同動物園で飼育されている11頭のコアラの中で唯一、夜になると木から下りて地面を歩き回るのが好きだった。

侵入したのは研究チームが「P22」と名付けて追跡していた推定6歳のオスのピューマで、2日深夜から3日未明にかけ、動物園内に侵入した様子が監視カメラに映っていた。動物園によると、翌朝になってコアラのキラニーがいなくなっているのに気付いたという。

コアラの毛皮の一部は動物園の飼育舎の近くで見つかり、200〜300メートルほど離れた場所でキラニーのし骸が見つかった。

動物園はこの夜に撮影されたビデオ映像と写真も公開した。園内をうろつくピューマには、2012年からP22を追跡している研究チームが装着した首輪が付いていた。

P22は、ハリウッドサインをバックにして写った写真がナショナルジオグラフィック誌の2013年12月号に掲載されて有名になった。

国立公園局は、P22がコアラを餌にしたとは断定できないと指摘する。GPSで追跡したデータとは2時間のずれがあり、この晩の行動は完全には把握できていない。ボブキャットなど別の肉食動物の仕業だった可能性も否定できないという。



同動物園はロサンゼルス近郊のサンタモニカ山脈にあるグリフィス公園内にあり、周辺にはボブキャットやコヨーテなどの肉食動物も多数生息している。

動物園はこの日以降、夜間は動物を建物や囲いの中に移動させることにした。残る10頭のコアラは無事だった。

・動物園の監視カメラがとらえたピューマの「P22」=Los Angeles Zoo

・グリフィス公園の中にある動物園の周辺にはボブキャットなどの肉食動物が多数生息する

CNN 2016.03.11 Fri posted at 11:01 JST
http://www.cnn.co.jp/usa/35079359.html

Read more of this article »



Posted in ピューマ