「ふく」が耳になります……! 福島の保護犬が、聴導犬を目指す



引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1423030908/

1: Baaaaaaaaφ ★ 2015/02/04(水) 15:21:48.86 ID:???*.net

東京電力福島第一原発事故で避難指示区域となった福島県大熊町で保護され、
NPO法人聴導犬育成の会(神奈川県鎌倉市)に引き取られた中型犬「ふく」
(3歳、雄)が聴導犬としての一通りの訓練を終え、同会が利用者を募集している。

松田治子代表(66)が「人が大好き。いいパートナーになれる」と太鼓判
を押す犬で、名前には「福島出身」「幸福に」との意味が込められている。

「チリン、チリン」。後ろから近づいてくる自転車のベルの音にふくが反応し、
隣にいる松田代表の腰をタッチした。「えらいね。よくできました」。松田代表
が優しく頭をなでると、ふくもうれしそうにしっぽを振る。目覚まし時計が鳴れ
ば、ほえずに前脚で布団をひっかいて起こしてくれる。

ふくは2011年10月、原発事故で町民が避難した大熊町の山林で、生後約
1か月で見つかった。当時、寒川町にあった動物保護団体「UKCJAPAN」
(現・福岡県)に保護され、翌年3月、聴導犬候補を探していた聴導犬育成の会
に引き取られた。

人なつっこい性格で、初対面なのにトレーナーの渡辺幸子さん(27)の顔を
ペロペロなめた。松田代表は「適性がある」と直感したという。

同会に来た当初は体調を崩したこともあったが、その後はすくすくと成長し、
訓練を楽しそうに受けた。あれから3年。現在の体重は14キロに。毎日の訓練
をこなしながら、3日には東京都内の小学校で聴導犬の仕事を紹介するイベント
に参加した。児童たちに触られても嫌がらず、相変わらずの人なつっこさを見せた。

「音に対する反応がよく、人やほかの犬に対する攻撃性がない。指示がなく
ても自ら音を聞き分けて判断する能力もある」と松田代表は目を細める。ただ、
聴導犬としてはやや大きいため、利用者は体力のある男性か若者が望ましいという。

ふくは利用者との合同訓練を行った後、認定試験に合格すれば正式な聴導犬とな
る。貸し出しは無償。



松田代表は「早く相性のいいパートナーを見つけ、大熊町の人たちが避難してい
る会津若松(福島県)へ報告に行きたい」と話している。(岩島佑希)
http://www.yomiuri.co.jp/national/20150204-OYT1T50023.html

目覚まし時計が鳴り、ベッドで寝ている渡辺さんを前脚でたたいて起こす
20150204-OYT1I50000-L

5: 自治スレでLR変更等議論中 2015/02/04(水) 15:25:28.05 ID:PyEZt6BY0.net
めっちゃかわいい目しとるな

 

7: 自治スレでLR変更等議論中 2015/02/04(水) 15:28:19.65 ID:evDFvJFc0.net
俺も起こされたいなあ

 

11: 名無しさん@1周年 2015/02/04(水) 21:47:07.62 ID:iHc0laNh0.net
盲導犬はどうしても抵抗あるけどこれはギリ許せる

 

16: 名無しさん@1周年 2015/02/06(金) 10:03:05.64 ID:XKMQKAv60.net
福耳ですな。

 





★他の人はこんな関連記事も見てます↓


同じカテゴリ・関連ページ